クリアブラックメッシュ防炎#1919黒

実用新案登録済み

フィルターバグ

 ≪商品解説≫
 新築現場においてはあまり問題になりませんが、増改築現場では足場養生が、景観上・防犯上問題になり得ます。
 その対策として「クリアブラックメッシュ」は開発されました。キーワードは「網戸」。住居用網戸は黒くすることで窓外の視認性を良くしています。それを養生用メッシュにも取り入れました。
 ただ単に、黒いメッシュにすれば良い訳では無く、透過性を高めるために、糸の太さ・本数・表面の加工・編み方に至るまで検討し、仕上げました。これまでにない見通しの良さを、ご体感ください。
 全面展張だけでなく、南側のみやバルコニー面のみ等の部分展張でも効果的です。また居住用建物のみならず、営業中店舗等の増改築時の養生に最適です。

特徴

Sample

防炎のメッシュです。400デニールの糸を1インチ角当たり縦横19本ずつ打ち込んであります。

Sample

左から、類似品黒・クリアブラックメッシュ・従来品の白で、それぞれの透過性比較です。一番見やすいのはどれだとお感じになられますか?
クリアブラックメッシュは、19本/インチの糸本数・糸そのものの平滑処理によるハレーションの抑制・黒色による光の吸収により、視認性が非常に高く仕上がっております。

Sample


Sample

 外から見た写真ですが、クリアブラックメッシュを張っていても内側の建物の様子がくっきりと見えております。そのため、 
 1.仮設足場内に十分な光が入り、明るく・安全・効率的な作業が可能に
 2.外部からの作業指示・安全管理が容易
  3.昼夜問わず見通しが良いため、防犯対策面で有利といった、施工上のメリット以外にも、防犯面での安心感が得られる。
  5.見通しの良さから、景観阻害防止、圧迫感やストレスを軽減させ、快適な生活環境を保つ
 6.店舗などの場合、営業中であることを確認してもらいやすい以上の様に、入居者様に対しても大変大きなメリットがあります。

Sample

左写真は、類似品の黒メッシュを使用した現場です。養生内側が大変見難いです。上写真と比較すると明らかです。

フィルターバグ

以上の様に、クリアブラックメッシュは増改築の現場が主たる活躍の場でありますが、足場以外の別用途として、バリアネットとしてもご活用いただいております。工事現場における交通安全対策の一環です。

資料ダウンロードはこちら

お問い合わせはお気軽にどうぞ。

052-778-1666

愛知県名古屋市名東区社台三丁目46番地

メールでお問い合わせ