ヒサンガード 採光グレー色

三層構造一体型メッシュ

ヒサンガード使用現場

 ≪商品解説≫
 ポリエチレンラッセルメッシュ+ポリエステル短繊維不織布+ポリエチレンラッセルメッシュの三層を、ニードルパンチ工法で一体構造とすることで、飛散防止効果を極限まで高めたネットに仕上げました。
 周辺建物・自動車・農作物に飛散塗料が付着する被害を軽減させます。
 中心の不織布部分で霧状の塗料を絡め取ります。
 風下側のみ、あるいは近隣対策が必要な面のみの部分展張でも効果を発揮します。
 0.5m×6m規格は水平展張(塗料落下防止)用です。

特徴

Sample

←ポリエチレンラッセルメッシュ    ニードルパンチ工法により、複数の針で3枚の生地を一体化
   +         することに成功し、三層構造一体メッシュが誕生しまし
←ポリエステル短繊維       た。
   +
←ポリエチレンラッセルメッシュ


Sample

短繊維不織布の拡大写真
ニードルパンチ加工により、この繊維がラッセルメッシュ外側へ引き出され複雑に絡み合い、上記のような一体型メッシュシートになります。

Sample

その引き出された繊維が綿のような状態で、飛んでくるミスト状塗料を絡め取ります。左の写真は実際に塗装現場でお使いいただいた際のものです。かなり細かい塗料が綿毛状部分に付着しているのが分かります。

Sample

上記の現場では、通常の飛散防止ネットの内側にヒサンガードを張ってました。その効果がこの写真です。
 外側の飛散防止ネットにはペンキが付いてません。

Sample

油性塗料を垂らし落とす実験です。垂れてきても下へ落とすことはなく、しばらく放置しておいても、裏側へにじみ出てはきますが、滴り落ちることはありませんでした。

資料ダウンロードはこちら

Sample

            ヒサンガードカタログ表面

Sample

               ヒサンガードカタログ裏面

お問い合わせはお気軽にどうぞ。

052-778-1666

愛知県名古屋市名東区社台三丁目46番地

メールでお問い合わせ